あなたには親友と呼べる友達がいますか?

全くいない人もいらっしゃるでしょう。
友達はいるけど、親友はなかなかね・・・という人も多いかと思います。
たくさんいるぜ!という人は少ないんじゃないでしょうか。

若干古いですが、2014年のとある調査では、新成人のうち「友達がいない人」は7%超、「親友がいない人」にいたっては12%超もいるという結果があります。

実は、社会人でも友達や親友がいないと思っている人は少なくないようです。

しかし、友達がいない現状で悩んでいる場合、友人や親友がいることで人生のクオリティは格段に上がることがあります。

実際、筆者は20代後半までコミュ障をこじらせ、親友はおろか友達もおらず、悩みを抱えながらも誰に相談できることもできずに孤独を感じていました。

しかし、知れば誰でも出来る「正しい友達の作り方」を知ることで、友達や親友ができ、それまでの悩みから解放され、良い方向に向かっていった経験があります。

・自分の悩みを心の底から相談したり、

・楽しいことに共感してくれたり、

他人ではなかなか言えないような踏み込んだアドバイスをくれたり

することで、孤独は打ち消され、ダメ人間だと思い込んでいた自分に自信を得ることができました。

その結果、その後の様々な出来事に対して前向きに取り組むことができたのです。

もし、僕が正しい友達の作り方を知ることができなかったら・・・

たまに友人と飲みに行って愚痴をこぼしたり、
バカなことを言い合ってゲラゲラ笑ったり、
勇気のいる決断に対して背中を押してくれたりする友人もおらず、

自分は無価値な人間だと思い込んだまま、今の幸せな生活は送れていなかったと断言できます。

このブログでは、そんな筆者の体験談や、得た知識を紹介しています。

 

コミュ障の筆者が親友を作ることができた体験談

恥ずかしながら、筆者が不器用なりに奮闘した体験を書いてみました。

親友が欲しい! 孤独から抜け出す親友の作り方

友達がいないことで悩んでいる方は、是非読んでみてください。

 

井沢